大学生のひとりごと

大学三年生!ニッポン手仕事図鑑でお世話になってます!ふたりごと文庫編集長🖋毎日奮闘中😁

古くから知られていたものを、新しいもののように観察する。

 

何か新しいものを初めて観察することではなく、古いもの、古くから知られていたもの、あるいは誰の目にもふれていたが見逃されていたものを、新しいもののように観察することが、真に独創的な頭脳の証拠である。フリードリヒニーチェ

 

 

たまたま入ったお店の、
壁に書いてあった言葉。

 

 

 


今まで誰もが目にしていたものを、
新しいもののように観察すること。

これは新しいビジネスを創造する上で、
すっごく大切なことだなあと思います!!

 

 

最近私は意識的に、
観察する“量”をとにかく増やしています。

 

 


初めて鹿角に行ったとき、
田んぼや単線に感動しました。


私にとって、「新しいもの」
だったんです。

 

 

 


しかし、地方って結構
似ていたりするんですよね。

 

どこも棚田を売りにしていたり、
蔵屋敷や城下町を売りにしていたり。

 

山、滝、星、
廃校リノベーション、
ゲストハウス、、、

 

 

 


たくさんのものを観察していくうちに、

 

なんども見た景色に見えても、
ごく当たり前になってしまっても、

埋もれている魅力を
見いださなければなりません。

 

 

 

 

 

これからの私に、
必要な言葉だなあとしみじみ。

 


今はただ、
量をひたすら増やしていこうと思います!!

 

 

f:id:yuuki-peachtea-0421:20170927154653j:image