大学生のひとりごと

大学三年生!ニッポン手仕事図鑑でお世話になってます!ふたりごと文庫編集長🖋毎日奮闘中😁

地方の企業こそ学生インターンを受け入れてほしい!


9月8〜9日
岐阜県郡上市へ行ってきました(^^)

 


“郡上のタカラを東京へ”貯蔵するため、
全5回の講座が開催されています。


その名も「郡上藩江戸蔵屋敷
今回Vo.3に参加しました!!

 

内容はディープすぎて、
とても記事に書ききれません(笑)


少しずつ、書いていきます!

 

 

 


ただ一つだけ言いたいのは
岐阜県郡上市めちゃめちゃ
いいところでした。

 

 

f:id:yuuki-peachtea-0421:20170915014657j:image

 

キックオフイベント含め、
Vo.1、2と参加しなかったことを
悔やんでいます(°_°)

 



 

大学生から社会人、親子連れまで

様々な方が参加していました!!

 

 

 

 


参加者の1人に、
長野県出身で現在島根の大学に通う
一つ下の女子大生がいました。


優しい穏やかな雰囲気を持つ
とっても素敵な子でした!

 


その子は高校生の時から、
町おこしに興味があって

 

島根県への移住も
大学生活でやりたいことも
真剣に考えている印象でした。

 

 

 

また、私のふたりごと文庫 編集長
としての取り組みを知ると

 

 

目をキラキラさせて、

 

大学がある街を
フリーペーパーかウェブメディアにて
発信したい!創っていきたい!

 

と教えてくれました。

 

 

 


同じ大学に通う生徒は、
その街を「つまらない」「何もない」と
悲観的に言うそうで。

 

 

誰かが行動を起こし始めれば、
その大学に通う人たちの生活が
ガラリと素敵なものになりそう…

 

と、こちらまでワクワクしました。

 

 


その街での生活のこと、
地元長野のことも
たくさん教えてくれました(^^)

 

本当に素敵な子です。

 

 

 

 

ただ、自分たちで一から
創り上げるにしても
仲間がいないこと。

 

 

私のように、大人の力を借りて
メディアの運営をするにしても
学生を受け入れてくれる大人がいないこと。


そんな2通りの悩みを持っていて、
ハッとしました。

 

 

 

 

 

住んでいる街をPRしたいという
1人の大学生がいるのに、
それを叶える術がない。

 


調べると、島根県の大学設置数は
国立1つに公立が1つの計2校。

佐賀県と並んで日本一
大学設置数が少ない県なんです。


(対して東京は137校で、日本一多い)

 

 


東京の大学に通う私の感覚だと、
面白いことをやろう!と声をかければ
沢山の大学生が集まりそうですが

島根では少し難しそうです。

 

 

では大人の力を借りて…!
といっても、頑張っている有名な人は
沢山いるけど、学生を受け入れてくれる
様子はないといいます。

 

 

東京では、長期インターンシップ
受け入れてくれる企業は沢山あって。

私のように編集長としてメディアを
任せていただけるところは
滅多にないと思いますが(笑)

 

 

企業が大学生ライターを雇い、
フリーペーパーやウェブメディアを
運営する例はよく目にします。

 

 

 


東京には沢山のチャンスが
転がっている。

 

 

やっぱりこのチャンスを
無駄にしてはいけないなと
思うと同時に、

 


地方に住む1人の大学生の
現状に、悔しくなりました。

 

 

 

 


その日、ツアーで伺った
石徹白洋品店さん。

 

 

f:id:yuuki-peachtea-0421:20170915015159j:image

 


山奥にある洋服屋さんです。

 

 


お洒落な商品が沢山あり、
伝統的な股下がゆったりとしている
「タツケ」というズボンなど

魅力的なものばかりでした。


遠方から訪ねるお客さんもいるそうです。

 

 

 


ちょうど、石徹白洋品店さんは
大学生のインターンを3人
1ヶ月間受け入れていました。

 


真剣に作業に取り組んでいて

3人とも、手先から手首まで
藍染の藍色になっていました。

 

f:id:yuuki-peachtea-0421:20170915020624j:plain


是非、地方の企業こそ
学生インターンを積極的に
受け入れてほしいなあと思いました。

 


学生は、大学に通うだけでは
なかなか実践的な学びを得られない。

だから今、長期インターン等で
学外で活動する人が増えてきています。


実際、長期インターン
非常に価値のあるものだと
私自身感じています。

 

 

 

成長する場所、
または帰ってくる場所を
創ってあげなければ

 

地元での就職や、Uターンは
望めないと思いました。

 

 


島根の女子大生との
何気ない会話に、
とっても勉強させられました。

 

 

地方の学生とも、どんどん繋がりを
生んでいけたらいいなと思います!!!

 

 

f:id:yuuki-peachtea-0421:20170915020732j:plain

 

 

ーーーーーーーーーーー

 

 

ふたりごと文庫📚

新着記事