大学生のひとりごと

大学三年生!ニッポン手仕事図鑑でお世話になってます!ふたりごと文庫編集長🖋毎日奮闘中😁

インスタ映えが期待不一致をもたらす!?

最近、埼玉県の川越が熱いです!!!

 


SNSで多く載せられていたり
メディアで取り上げられたり。

小江戸川越と呼ばれ
親しまれています。

 

 

 

 


川越は私が高校時代3年間通った場所。
しかし、小江戸の方は
観光したことがありせんでした。

 

 

 

川越再発見のためにも
行ってみよう!ということで

先日行ってきました。

 

 

 

 


中でも若い子たちに人気なのが、
氷川神社の風鈴。


 

 

 


SNSでもよく載せられています。

 

こちらに向かうまでに
何人もの浴衣美人を見ました。

レンタルもやっているみたいで、
小江戸の街並みによく似合っていました(^^)

 

 

 


氷川神社に到着!すると、

 

f:id:yuuki-peachtea-0421:20170911115925j:image

 

あれ?なんか…
思ったより小規模(°_°)

 

 


一本道にもっと、
ずらーーっと並んでいるものだと思っていましたが、

 


その長さ5メーターくらい。

 

 

 


SNSでの写真に
騙されていました(笑)

 

f:id:yuuki-peachtea-0421:20170911115951j:image


確かに、こんなアングルだと長く見えるなあ。

 

 

 


しかも、写真を撮るためだけに来ているようで
誰も目で楽しんでいない∑(゚Д゚)ええ∑(゚Д゚)

 

風が吹いていなくて、風鈴が鳴らない…
耳でも楽しんでいないの∑(゚Д゚)ええ∑(゚Д゚)

 

 

 

 

なんだか裏切られた気分です。
(勝手に期待しただけ笑)

 

 

 


曇っていたこともあり、
写真もそんなに映えていなくて。

後で撮った写真に少し編集を施しました。

 

その結果がこれ!

 

 

 

f:id:yuuki-peachtea-0421:20170911115951j:image

f:id:yuuki-peachtea-0421:20170911120101j:image

 

 

f:id:yuuki-peachtea-0421:20170911120142j:image

f:id:yuuki-peachtea-0421:20170911120202j:image

 

 

f:id:yuuki-peachtea-0421:20170911120231j:image

 

f:id:yuuki-peachtea-0421:20170911120249j:image

 

 


なるほど、見違えますね。 

 

私もよく写真を編集して綺麗にしますが
このビフォーアフターはなかなか無い(笑)

 

 

 

 


風鈴が付いてる木の柱の色と、
風鈴の鮮やかな色たちが


「編集映え」しやすいのではないかと思いました。

 

 

 

これはアプリでささっと編集しました。

 

 

が、iPhoneでも充分だと思います!

 

 

 

 

この綺麗な写真をSNSで見ることによって
期待値が上がって、


実際に足を運んだ時にアレっと
ずっこけてしまうなんて、
少し残念ですよね(°_°)

 

 

 

 


インスタ映えのブームは
観光業にとって大チャンスですが、
期待不一致には気をつけなければいけないですね。

 

 

 

期待不一致モデルでは、期待水準と知覚水準が一致した場合、消費者は「期待通りだった」と評価する一方、その後の商品やサービスへの関心度は薄まるとしている。また、知覚水準が期待水準を上回った場合、関心度は高まりリピート率も期待できるとしている。そして、知覚水準が期待水準を下回った場合、消費者は商品やサービスへの怒りや失望を感じるとしている。

出典:IT用語辞典バイナリ

(http://www.sophia-it.com/content/期待不一致モデル)

 

 

 

 

しかし!

裏を返せば、少しの編集で

見違えるほど映えるんです。

 

観光スポットの紹介をしている地方のHPなど、

写真がもったいないケース、

多々あります(°_°)

 

 

空が曇っていても、

晴れているように見せることができちゃいます。

 

 

何事も付き合い方次第ですね(^^)