大学生のひとりごと

大学三年生!ニッポン手仕事図鑑でお世話になってます!ふたりごと文庫編集長🖋毎日奮闘中😁

環境は関係ない!


#かみのやまローカルインターン で、
現地の人とトークする時間がありました。

 

そこで出会った、
上山生まれのアクティブな若い男性。

 


「あまり上山に執着はない」
と言っていました。

 

ふと、上山は娯楽が少ないように思うし
休日は何をして遊ぶのか聞いたところ


娯楽は何もないから
山を登ったり、釣りをしたり、
沢山のアウトドアをしているそう。

 

 

 

逆に、何して遊んでるの?
と聞かれて考えてみると

 

便利なところに住んでいて
渋谷原宿新宿…どこでも行けるけれど


最近は特にそんなところで
遊んでいないことに気づきました(笑)

 

 

 

都会は確かにモノがたくさんあって、
いろんなことができる。

 

でもワクワクするのは最初だけで、
慣れてしまうとそんなに魅力的ではなくなってしまって(−_−;)

(何より人が多くて疲れる!!)

 

 

そんな話をすると、
どこで遊ぶかよりも、誰と遊ぶか
の方が大事だよね
という結論に至りました。

 

 


この前仲良しメンバーで遊んだけど、
葛西臨海公園でレジャーシートを敷いて
トランプをしました(笑)

でもほんっとに楽しくて(笑)


こういうことですね。

 

f:id:yuuki-peachtea-0421:20170825221503j:image

 

 


環境って、何においても
実はそんなに関係ないのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

ふたりごと文庫で連載が始まった
小黒さんの記事『かよいみち』でも、

 

 

“子どもの時は、どこだって、なんだって
楽しむことができていたのだから、
環境に言い訳ばかりしてしまうのは、
ちょっと勿体無い。”

 

と言っています。

 


この記事を書いてくれた小黒さんも、
上山で出会った男性も

同じくらいの年齢で、
Uターンをした方でした。

 

私と同じように、
良いものとばかり信じていた都会に出て
そんなにいいものでもないと
気づいたのだろうと思います、、(笑)

 


じゃあ、なぜ未だに人口は東京に集中するのか。

交通網?お店が沢山あるから?
娯楽があるから?

 


なんか、「移住」について考えるヒントになりそうです!