大学生のひとりごと

大学三年生!ニッポン手仕事図鑑でお世話になってます!ふたりごと文庫編集長🖋毎日奮闘中😁

生徒が聞かない講義


学生たちがザワついてしまったり、寝ていたりする講義は

大抵、先生が学生たちの目を見ずに話していることが多いなと感じます。



今日は連休の合間ですが学校がありました!


私語をしたり、寝ていたり、堂々と携帯をいじったり、動画を見たり

こんなの恥ずかしい話ですが、久々にヒドイ状態を目の当たりにしました。


気にせずそのまま講義を受けていたのですが、

講義中ずっと斜め上を見て話し続ける先生に違和感を覚えました。



一向に目が合わないからです。


斜め上を見続ける先生と、下を向く生徒たちの光景が

心が全く通っていないのを物語っているようでした。



一生懸命講義を聞いている身からすると、

気付かれていないようで寂しいです(笑)



みんなが自然と聞き入る講義は

(やはり先生の話が上手く面白いというのもありますが)

何より、ちゃんと目を見て語りかけてくれます。


心が通っていない、一方通行の講義は通信講座で十分では無いでしょうか。

はたまたAIでいいのではないでしょうか。




視線って見えないけど、何か感じるものがありますよね。


プレゼンの授業で、アイコンタクトの重要性について学んだけれど

改めてその重要性に気づかされました。