読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学生のひとりごと

大学三年生!ニッポン手仕事図鑑でお世話になってます!ふたりごと文庫編集長🖋毎日奮闘中😁

こんな社会人になろう!!

着々と、ふたりごと文庫へ寄稿の依頼をしています。

 

一人一人にメールやフェイスブックでメッセージを出しているのですが、

 

ありがたいことに
皆様ご丁寧にお返事をくださいます。

 

 


地域活性化に関する企業や団体の参考資料を添付してくださる方もいて、
勉強になるのももちろん、

その心遣いが本当に嬉しいです。

 


さらにほとんどの方が前向きに考えてくださっていて、
新しい人と人のつながりが生まれそうでワクワクもしています!

 


声をかけている人たちは
学生と社会人 半々くらいです。

 

 

 

社会人の方はきっと忙しいだろうなあと思っていましたが


ボランティアでのお願いなのにも関わらず、
私を1人の大人として扱い
真剣に、丁寧に、向き合ってくださいます。


連絡をいただく度に
私も、大人として余裕のある

こんな社会人になろう!

と思わされます。

 

 

今の私はというと、
大学に入ってから今もそうですが

 

日々課題等に追われバタバタです(°_°)

ここ最近、自分でもわかるほど本当に余裕がない。

 

 

 

そんな社会人になれる日はまだ遠そうです、、

 

 

f:id:yuuki-peachtea-0421:20170525152952j:image

(愛犬むぎです笑)

 

 

みん就フォーラムin東京 レポート

楽天が運営する就活サイト「みんなの就職活動日記」のインターンシップフォーラムに行ってきました!!

 

 

f:id:yuuki-peachtea-0421:20170524112053p:image

 

https://www.nikki.ne.jp

 

 


初めての就活イベントです!テンション高めで挑みました(笑)

 

 

服装自由と書いてあるけど、
スーツで行くべきだろうか??

 

と思いネットで調べると

大半がスーツで来るとのこと。

 


ということで、
就活に向けて買ってもらったリクルートスーツに初めて袖を通しました(めっちゃ暑かった)

 

 

 

せっかくだからどっかの企業の講演聞きたいと思って、
前から予約してあった電通の講演へ!

 

 

長蛇の列ができていてゲッと思ったけど、

予約者はその列を横目に会場入りできました!

 

並ぶ手間と、資料が行き渡らないリスクを考えると

絶対講演の予約はするべきですね!

 

 

f:id:yuuki-peachtea-0421:20170524112503j:image

 

 

二列後ろは当日参加の人たち(全員入れたのかな?)

予約してても、もっと前もってくるべきでした(笑)

 

 

f:id:yuuki-peachtea-0421:20170524112640j:image

 

 

一連の報道の謝罪と、出席した私たちへの感謝から始まりました。
そして、一人の電通社員から見た
電通の「働き方改革」の話もしてくれました。

 


その社員さんは新卒3年目の方で、
プレゼン力がすごい。さすがとしか言えませんでした(°_°)

 

きっと電通のことが大好きで、心から誇りに思って仕事をしているんだなと感じました。

 

 


そして、やっぱり電通が行う仕事の質は本当に高い。

 


実際に目の当たりにした、その電通の社員さんからわかるように
一人一人が「電通」に誇り、プライドをもって仕事をしているんだと。

 

じゃなければ、確実にこのクオリティは出せないのだと思いました。

 

 

 

初っ端から、ほおおおおと感心してしまい
トイレで一休みしてからブースを回りました!

 

f:id:yuuki-peachtea-0421:20170524112742j:image

 


みん就の特徴として、人事が近いとネットに書いてありました。


ということで、

積極的に人事に話しかけることに!

 

 


ブースは7社くらいに話を聞いて、
そのうち3社はインターンへ行ってみようと思います(^^)

いい出会いがあってよかった!

 

 


特に興味のない業界・職種だとしても
とりあえずブースへ行って聞いてみてもいいなと思いました!

 


仕事の流れだったり、業界の構造が知れていい勉強になりました(^^)
実は自分の志望する業界と繋がっていたりして面白い!

 

 

 

あとは、もうこのくらいで帰るかなあと思っていた時
たまたま声をかけてくれた女性との出会い。

 

実は5月に内定が出たばかりの大学四年生だそうで!

 


地域活性化がやりたいと言うと、
うちの会社絶対好きになるよ!!と
話が盛り上がり最後に聞いていくことに。

 


お姉さん、すっごく内定先のことが大好きで
熱く熱く語ってくれました(笑)


でもお姉さんの言うことは大正解で、
この日一番良い出会いとなりました(*^^*)

 

 

 

この企業も、もう1つ興味を持った企業も
どっちもなんとブライダル関係!

 

絶対縁がないと思っていたブライダル業界だったので
インターン行ってみるだけでも面白いかなと!

 

 

他にもたくさん発見があって
行ってみてよかったです!!

 

 

 

何より、夏のインターンシップの情報公開は6月1日
マイナビリクナビ等はその後にフォーラムがあります!


要するに全国の大学三年生が動き出す〜
ということで、

 

ちょっとだけ先取りできた安心感(笑)

 

 

ネットでひたすら調べるよりも、
アクティブに足を運んでこの耳で目で確かめてくるのが大切ですね(*^^*)

 

ふたりごと文庫始動!

昨日、ふたりごと文庫編集長として初めての記事
自己紹介、決意表明の記事をあげさせてもらいました(^^)

 

ウェブ制作に全く詳しくない私は
ニッポン手仕事図鑑メンバー皆さんに助けられ、
なんとか自分で公開することができました!


やっと「編集長」への一歩を踏み出せたような気がして嬉しいです!!


何人の方が前向きな返答をくれるか、
実際に書いてくれるか、
そもそも失礼ではないか、

不安で不安で仕方ありません。

 

まだまだ未熟な大学生だからこそ
びびらずチャレンジしていこうと思います。
失敗も挫折もたくさん味わう覚悟で!!

 

ふたりごと文庫編集長に就任しました!! | ニッポン手仕事図鑑

地域ビジネス講座レポート②〜アツイ男梶山剛さん〜

 

NPO法人のまちづくりGIFTさんが運営する、
MACHI LOGの地域ビジネス講座へ行って来ました!


地域講座レポート①の続きです!

 

地域ビジネス講座レポート①〜開催場所senq京橋について〜 - 大学生のひとりごと

 

 


受付をしてくださったのは
MACHI LOG運営の岡田さん!!

 

 

 

そしてこの日のプレゼンターは
宮崎県綾町梶山剛さん。

 

 

f:id:yuuki-peachtea-0421:20170519101505j:image

 

 

元直売所の店長で、現在は綾町の野菜の販路開拓や商品開発に取り組んでいるそうです。

 

 

服飾の学校を中退し、NYでDJ活動をしていたという面白い経歴を持つ梶山さん!

 


出身は岩手県ですが、
「自分の子供が返ってくる場所を残したい」
と綾町に貢献することを決意。

 


綾町はオーガニック発祥の地だそうで、


「自然を守ろう」という綾町の文化とその農作物を

ネットショップ「梶山商店」と、
プロジェクト「aya100」などを通じ伝えています。

 

 

梶山さんは、ほんわかあったかい雰囲気を持っていて
かつアツい男の気持ちを感じる方です。

 

 

 

綾町産オーガニック野菜の試食もありました!

 

 

 

出てきたのは...玉ねぎ!∑(゚Д゚)

 

f:id:yuuki-peachtea-0421:20170519101231j:image



 

え!この切り方で!?
辛そう∑(゚Д゚)と思いました(笑)

 

でも食べてみてビックリ!!

めちゃくちゃ甘いんです。

 


こんな甘い玉ねぎ初めて食べました!本当に!
フルーツのようでパクパク食べてしまいました(笑)

 

 

 

梶山さんは
こうやって東京の人に野菜を食べてもらって、

 

生産者の方に「コレ食べてもらったんだけど、なんか甘いらしいで〜」と伝えて、
喜んでほしいんだそうです(^^)

 

 

特に、梶山さんから学んだのは
地域活性化の本質。

 


綾町の人たちの笑顔が増えたらいいなと思って活動をしているとおっしゃっていました。

 


地域活性化って難しく聞こえるけど、

結局は、その地域の人のためになること
好きな地域の人が笑顔になること
をする、それだけなのかなと感じました。

 

 

この本質を忘れちゃダメですね。

 

 

 

梶山商店 - Yahoo!ショッピング - ネットで通販、オンラインショッピング

有機農業を推進する宮崎県綾町のaya100 | 100年後に伝えたい想い

地域ビジネス講座レポート①〜開催場所senq京橋について〜


NPO法人のまちづくりGIFTさんが運営する、
MACHI LOGの地域ビジネス講座へ行って来ました!

 

 

テーマは

 オーガニックの街から地域課題を解決する商品開発に学ぶ地域ビジネス講座

 

ながい!(笑)

 

 

 

私が大学でマーケティングを学びたいと思ったきっかけ「商品開発
そして1年前くらいから興味を持った「地域ビジネス


こんなイベントがあるってだけで心躍ります(^^)

 

 

 

今まで色んな地域に関するイベントに行きたくても、
学校やバイトで断念していました(;_;)

やっと行けました!!!

 

 

向かったのは東京駅
やっぱ東京駅は難易度高いですね(笑)

 

普通に迷ってしまいました(笑)

 

 

 

開催場所は
オープンイノベーションオフィスsenq京橋

超オシャレそうな匂いがしますね(^人^)

 


食の先駆者が集まり交流が生まれ
ビジネスチャンスをつなぐ、
普通のコワーキングスペースとは違う“新発想オフィス”なんだそう!

 


東京都中央区京橋二丁目2番1号 京橋エドグラン3・4F
https://senq-web.jp/office/kyobashi

 

 


このオフィス、京橋エドグランという複合施設の中にあるんですね...
リサーチ不足でした(笑)

 

 


この住所についてみたら
大きいビルがドーン!ドーン!とそびえ立っていて

おっしゃれ〜なバー?が入ってます(°_°)


もうこの時点で大パニックです(笑)
写真は撮っていません(笑)

 

 

 

どれを上がればいいの!?
と焦って探し続けると、

たまたまエレベーター横にある案内板を見つけました。

 


ふう〜ここかあ(^_^;)
と安心して上がるとそこにはオシャレなカフェだけあり、
先にはカッコよすぎる企業の入り口?

 

 


必死に警備員さんに尋ねると
カフェの奥にイノベーションオフィスがあるんだそう∑(゚Д゚)!!

 

 


イベント会場に入ると、
あまりの天井の高さにびっくり(°_°)!!

 

そしてプロジェクターも超巨大です。
こんなプロジェクターでプレゼンするの気持ちいいんだろうなあ♡

 

 

f:id:yuuki-peachtea-0421:20170517234416j:image

 


オシャレでカッコよくて

ここからビジネスが生まれていく...
なんて素敵なところなんでしょう。

 

 


こんなところがあるなんて知りませんでした!!

オープンオフィスに行くことがまずないので、とってもいい経験でした。


次は余裕を持って色々見に行ってみよう(*^^*)

 

 

次回記事はイベント内容について!
レポートします!

鴻巣に行ってきました!


鴻巣行ってくる!
だけで埼玉県民は何をしに行くのかわかってしまう...
という埼玉あるあるは有名ですよね(笑)


そうです、免許センターです。

 

f:id:yuuki-peachtea-0421:20170516152610j:image


そして昨日!初めての免許更新でした〜(^^)

三年間無事故無違反で更新することができてよかったです!

 


「埼玉の免許センターが遠すぎる」と昔ケンミンショーか何かでやってました。

 

確かに私の住んでる地域はみんな免許を取りに
始発列車に乗って行ったものです。

 


正直言うともっと色んなところにつくってほしいけど
まあ色々とあるんでしょう(笑)

 

 

 

更新をしに三年ぶりに行くと
びっくりするくらい覚えていて!

 

三年前、4月生まれだから学年で一番最初に免許を取りたくて
受験勉強とバイトと免許を無理やり両立させて取りに行ってたなあ とか(笑)
(制服で路上教習してました)

 

教習所の売店のおばちゃん元気かなあ とか

 

免許センターでは待ち時間にこの辺で現代文の語彙とか漢字とかやってたなあ とか

 

無駄にドキドキしてこの電子掲示板で結果を見て、受かってたの嬉しかったなあ とか(笑)

 

 

免許センターにはそんな思い出がたくさん詰まっていました!!


鴻巣行く=免許センターに行く
というくらい、他の用事で行くことがないからこそ(鴻巣の方ごめんなさい笑)

 

免許を取ったときのことを思い出し
そして、安全運転への気持ちも改めて引き締めてくれる


私にとって鴻巣ってそんな場所でした!!

 

 

ありがとう鴻巣!!(笑)

無事故無違反なら次の更新は警察署になります(^^)

 

鴻巣に行くことにならないよう、

気をつけていきたいと思います!!

 

完璧なプレゼンが絶対良いのか〜KP法プレゼンテーション〜

 

今、近現代の歴史を学ぶ授業で「KP法」というプレゼンテーションの方法を学んでいます!

 

KP法とは、紙芝居プレゼンテーションの略で
A4の紙に必要最低限の言葉を書いて紙芝居の要領で伝える、
超シンプルなプレゼン法です(^^)

 


歴史の授業でなぜプレゼン?と思うでしょう。
授業では、冒頭に(プラス予習で)近現代についてのインプットがあります。

 

全部で3つくらいの難しい文章を、その日のテーマに沿ってKP法でプレゼンします。


このアウトプットが、内容をより理解することにつながります。

 

 

 

プレゼンテーションというと、
パワーポイントのイメージがありますよね!


パワーポイントはたくさんの情報を盛り込むことができます。
見ている人に突っ込ませないよう、「完璧なプレゼンテーション」ができるのがパワーポイントです。

 


果たして完璧なプレゼンをすればそれでいいのでしょうか。

 

もちろん私は今まで
完璧なプレゼンを目指してやってきました(笑)

 

でも、KP法に触れてみて
「完璧なプレゼン」が絶対良いとは言えないような気がしてきました。

 


理由情報量が多すぎて伝わらない

 

テキストとして使っているKP法の本に、「たくさん伝えて満足してるのは自分だけ」という言葉があります。

 

つい、あれもこれも伝えたい!
と情報を盛り盛りにしてしまいます。

 


きっと聞き手はあまりの情報量に戸惑い、
何を受け取ればいいのか分からなくなるのではないでしょうか。

 

ひどい時は飽き飽きしてしまい、
本当に大切なことまで受け取ってくれなくなるかもしれません。

 


これはプレゼンに限らず、
日常会話でも言えることですね!

これ、私は特にそうです(・・;)

 

 

https://www.amazon.co.jp/KP法-シンプルに伝える紙芝居プレゼンテーション-川嶋直/dp/4840305323

 

 

 

理由②聞き手が思考を停止する

 

これは先ほどのテキストの著者、
川島直さんがKP法の講座で言っていたことで「なるほど」と思いました。


パワーポイントのプレゼンでは、
「完璧なプレゼン」ですから有無を言わせません。

プレゼン後に質問が出ないんです。

 

それって良いことだと思いがちですが、
逆に言えば聞き手は思考を停止しています。

聞いたプレゼンからイデアが出ません

 


KP法でのプレゼンではどうでしょう。
ひたすらシンプルなので、「スキだらけ」なんです。

 

パワーポイントとは対照的で、
突っ込みどころ満載。

 

そうすると、聞き手は考えるようになります。
質問やアイデアが出てきます。
あるいは逆に問えばいいんです。


聞き手から質問をもらって、
用意している、A4には収まらなかったことを
堂々と答えることができます。


プレゼンからコミュニケーションが始まります。

 


授業外学習の1つでこの講座をyoutubeで見て取り組むものもあります!

この動画、結構面白いですよ(^^)

 

 

https://m.youtube.com/watch?v=EijYozXKPao

 

 

 

 

まとめ

 

情報量が多いと何を受け取ればいいかわからなくなる

 

完璧なプレゼンは突っ込ませないかわりに聞き手の思考力を停止させる

 

KP法は突っ込みどころ満載だから、コミュニケーションが生まれる

 


プレゼンって、どうしてもプレゼンターの
一方的な提供になってしまいます。


私はプレゼンと言っても、「対話」のようにになるのが理想だと思います。

どうしても大人しく聞かなければいけないものとされていますが...


その点、KP法はスキがあることが前提とされた
新しいプレゼン法だと思います!

 


つらつら書きましたが
このKP法、忘れちゃいけないのは
時と場合によりけりってこと(笑)

 

完璧なプレゼン、スキだらけのプレゼン
時と場合で使い分けられるようになったら一番いいですよね(^^)

 

授業、頑張ります!!